その他お問い合わせ先

lodestar@truestar.co.jp

運営会社

株式会社truestar
truestar activation株式会社

パフォーマンスアップの秘訣

今回はTableauのワークブックのパフォーマンス(表示速度等)の向上策をまとめてみました。

元ネタは以下のホワイトペーパーにほとんど書いてあります。 http://www.tableau.com/ja-jp/learn/whitepapers/designing-efficient-workbooks この資料はそれなりに分厚いので、すぐに反映できるだろうポイントに絞ってみました。

特に後半の『数値か文字列か』とか『ロジックステートメントを改善』などは エンジニアの方々からするとごく当たり前のことかもしれませんが 実務部門でエクセルからの乗り換え、というような場合には新鮮に映る方々は多いと思います。

なお、これらをやったから劇的にパフォーマンスがアップするか、と言われると 相当計算負荷が高い(データが巨大、計算が複雑)場合などでないと、 目に見えて効果が出ることは少ないかもしれません。

ただ、やはり『塵も積もれば』ということで、普段から意識して実装していれば 少なからず恩恵を受け続けることになります。

是非参考にしてみて下さい。

T.Fuji

続きを読む パフォーマンスアップの秘訣

脱初心者!フィルターを使いこなす!

Tableauを使い始めると、フィルターを使用するシーンが頻繁にあると思います。

実はこのフィルター機能は奥が深く、効率良く使えるようになると実装の幅が大きく拡がります。

そこで、その詳細をストーリーにまとめてみました。

いかがでしょうか?

ディメンションフィルターだらけのアウトプットを作っている場合は、一度見直してみて下さい。

T.Fuji

続きを読む 脱初心者!フィルターを使いこなす!

構成比率を過年度と比較したい場合のtips

今回は構成比率を使用したグラフでの前列データの取得方法についてご紹介致します。

「構成比の前月、前年度や初年度との比較をグラフ上に表示したい」といったときに使えるTipsです。

表計算は便利ですが、正確に記述しないと想定外の挙動を見せる事があります。

解説に使用するデータは恒例の「サンプルストア」です。

通常の前年度比の比較を追加したい場合は、 Tableauでの「対前年増減率」「前年比」の作り方 Tableauでの表計算の扱い方を知りたい場合は、 よくわかる表計算の『表』と『ペイン』 といった記事を参考にしていただければと思います。

今回作成したサンプルの最後のグラフでは最初の年度(列)は比較する対象が存在しないため前年度差が表示されません。 これを防ぐためには、最初の年度を非表示にするという方法が存在します。 ただし、年度でフィルタを掛けるとフィルタの値とグラフが一致しないといった問題や、 そもそも「グラフに必要な年度より前の年度のデータが存在しないと作成できない」といった問題があります.

Tableau_id執筆者:林 周作(Shuusaku Hayashi)

続きを読む 構成比率を過年度と比較したい場合のtips

ショートカットリスト

Tableau Desktop のショートカットキーはオンラインヘルプで共有されています。

http://onlinehelp.tableau.com/current/pro/online/ja-jp/help.htm#shortcut.html

ですが、わかりづらい用語があったり、ショートカットで使用するキーボードのアルファベット順に並んでいたりと微妙に使いづらいので、ざっくりと用途別にExcelでA4一枚にまとめてみました。

Tableau-Shortcut

実際に良く使うものは限られると思いますがお役に立てばということで。

 

ちなみに、今回のような作表はExcelやWordで作成した方が良いと思います。(Tableauでもそれなりのものはできるかもしれませんが・・・)

何でもかんでも全てTableauに置き換えるというのは、そもそも無理な話で、ITツールは使い分けが肝心です。

 

T.Fuji